乾燥は美肌の大敵?!乾燥を防ぐ生活を心がけよう!

熱いお風呂は乾燥の原因に?!

入浴の際、湯船のお湯やシャワーのお湯が熱すぎると、肌に必要な皮脂が落ちてしまいます。オイリー肌の場合は皮脂を落とすことはとても大切ですが、乾燥肌の人にとって皮脂は貴重なのです。あまり落とす必要が無いと言えるでしょう。適切な温度としては、37度から40度程度が良いです。また、湯船に浸かる時にあまりにも長く入浴すると必要以上に皮脂が落ちてしまうので、ぬるめの湯船に10分から20分程度浸かるようにすると良いでしょう。

しっかりと入念に保湿を?!

顔や体の保湿は乾燥肌の人にとってとても大切です。顔にはたっぷりの化粧水を塗り、化粧水が蒸発してしまわないように乳液でパックしましょう。体にはボディークリームやオイルを活用して保湿します。顔も体の皮膚も乾燥肌の人はとてもデリケートになっているので、擦り付けるのはよくないので優しく塗ることを心がけましょう。塗りすぎかなと思うくらいたっぷり塗り、ついでにマッサージをすればむくみも解消できるので一石二鳥です。

体の内側からも油分を摂取!

体の外側の保湿も大切ですが、油分が少ない乾燥肌の場合、体内から良質な油を摂取することも大切です。コレステロール値の高い油は血行の流れが悪くなったり肌荒れの原因となるのでよくありません。良質な油にはオリーブオイルやごま油などがあります。料理に応じて使い分けると美味しく摂取できます。またアボカドやアーモンドからも摂取することができます。食べ過ぎは良くないので毎日適量食事に取り入れるように心がけると良いでしょう。

品川美容外科の2chについて詳しく