まるでネイルのおしゃれみたい!?イマドキの歯の美白方法

歯にもマニキュアがあるんですよ

歯は毎日のブラッシングをちゃんとしていても、加齢である程度は汚くなっていきますよね。いくらきれいな人でも笑顔になった時に歯が汚かったら台無しです!そこで歯の美容の為に様々な方法やグッズがこれまでも生み出されてきました。最近は歯医者さんに行かなくても自分で美白用のグッズを買ってきれいにできます。その一つが歯のマニキュアなんです。爪をマニキュアできれいにするのと同じように、歯に塗るだけで輝く白い歯を作れます。

ペンとボトルタイプがある

歯のマニキュアにはペンシルタイプとボトルタイプがあります。ボトルタイプの方が爪に塗るマニキュアに近い感覚で使えるようになっていて、ペンシルタイプの方は携帯して出先で使うのにも便利です。歯を美白すると言っても、どんな白さにしたいかや光沢の好みは個人差がありますよね。歯のマニキュアも様々な白さや光沢が出せるものが出ていますし、着色汚れを防ぐ効果を期待できるものまであるので、好きなものを使って光沢のある白い歯にしましょう。

マニキュアをキレイに塗るコツ

自分で歯のマニキュアを塗る時に気を付けておきたいのが、塗りムラが出ないようにすることです。せっかく着色汚れがカバーできても、白さがまばらだったら歯がきれいに見えませんよね。ボトルタイプの場合もペンシルタイプの場合も、歯にマニキュアを塗る前に充分水分を拭き取っておくようにしてください。容器をよく振っておくことも忘れずに。重ね塗りをしてもあまり意味がないので、なるべく手短にさっと塗るようにするのがポイントです。

品川美容外科の判例まとめサイト